ホーム > News&Topics一覧 > ファソテック新製品、BIOTEXTURE手術トレーニングシステム胸腔鏡が 2015年度「グッドデザイン賞」受賞

News&Topics

メディカルエンジニアリングサービスについて サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

News&Topics

2015/09/29

ファソテック新製品、BIOTEXTURE手術トレーニングシステム胸腔鏡が 2015年度「グッドデザイン賞」受賞

臨場感のある完成度の高い手術トレーニングとして高い評価
「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に展示

株式会社ファソテック(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:竹内 淳一)は、同社の新製品『BIOTEXTURE手術トレーニングシステム 胸腔鏡』が2015年度グッドデザイン賞を受賞しましたので、ここにお知らせいたします。

同製品は、実際に患者さんに対して手術をしているようなリアリティを追求し、日本人の体型・構造や臓器の質感を再現しました。訓練の内容やレベルにあわせて内部の臓器モデルを入れ替えることができるため、医学生や研修医の訓練はもちろん、ベテラン医師による新たな術式の実証に期待できます。
当社では、今後も医療課題に対応したオリジナルの機器開発を推進し、日本における医療の安心・安全を目指して活動に取り組んでいく所存です。


■受賞概要
 製品名称: BIOTEXTURE手術トレーニングシステム 胸腔鏡
 製品概要: 内視鏡手術トレーニングシステム
 製品画像: https://www.atpress.ne.jp/releases/74629/img_74629_1.jpg


【審査員による評価コメント】
「実際の手術を経験する前の外科訓練では、これまで習得できる技術に限りがあること、動物での練習などは倫理上の問題も指摘されてきた。この製品はそのような課題点の改善を図るべく、体腔内の空間や外郭・臓器の形状を再現するため、実際の日本人成人男性のCTデータを基に忠実に製作されるなど、実用的かつ社会的意義の認められる製品である。手術の基礎的な作業工程である「切る・焼く・縫う」の感覚が再現できる、臨場感のある完成度の高い手術トレーニングキットであり、優れたデザインであると評価できる。」


<本プレスリリースに関するURL>
■2015年度 グッドデザイン賞『受賞対象の概要』
http://www.g-mark.org/award/describe/42713

■当社WEBサイト 『ファソテック』
http://biotexture.com/


グッドデザイン賞受賞展
「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に製品展示

10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、『BIOTEXTURE手術トレーニングシステム 胸腔鏡』が本年度受賞作として紹介されます。
会期:10月30日(金)~11月4日(水)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会

※「グッドデザイン賞」は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで59年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は40,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
BIOTEXTURE手術トレーニングシステム 胸腔鏡
BIOTEXTURE手術トレーニングシステム 胸腔鏡
ページの先頭へ