ホーム > News&Topics一覧 > 4/1(月)発売の「化学と工業」(日本化学会)にファソテックが紹介されました

News&Topics

メディカルエンジニアリングサービスについて サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

News&Topics

2014/04/01

4/1(月)発売の「化学と工業」(日本化学会)にファソテックが紹介されました

2014年4月1日(火)に発売された「化学と工業 4月号」(日本化学会)でファソテックの医療向けの生体質感造形が紹介されました。

同雑誌の「今、注目を集める『3Dプリンター』」(P.321~P.325)では、ものづくりの世界で注目を集める3Dプリンターが2013年7月に国家プロジェクトとして始動したことをきっかけに、どのような可能性を秘めているのかその歴史と最前線について追っています。

ファソテックが3Dプリンタを使用して製作する臓器モデルは、「複数の樹脂を複雑に組み合わさった構造を持ち、(中略)医師はこの模型をドリルで削ったりメスで切断することで、手術前に感覚を確認でき」、また、「造形の一部を透明につくることで、内部の血管や腫瘍が可視化できる」というようなメリットが記事として紹介されています。

その他にも様々な方式の3Dプリンター技術やそれらを使った事例が取り上げられています。今後、3Dプリンターがものづくりにどのような変革をもたらすのか、期待が寄せられています。
化学と工業4月号
化学と工業4月号
肝臓がん可視化モデル
肝臓がん可視化モデル
肝臓がん軟質モデル
肝臓がん軟質モデル
ページの先頭へ