ホーム > News&Topics一覧 > 1/14(火)『関口宏の風に吹かれて』(BS-TBS)でファソテックのBIOTEXTUREが紹介されました

News&Topics

メディカルエンジニアリングサービスについて サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

News&Topics

2014/01/15

1/14(火)『関口宏の風に吹かれて』(BS-TBS)でファソテックのBIOTEXTUREが紹介されました

2014年1月14日(火)に放送された「関口宏の風に吹かれて」(BS-TBS)でファソテックのBIOTEXTUREが紹介されました。同番組は、タレントの関口宏さんが「知っているようで知らない、興味のあるコト・モノ・ヒト」をふらっと訪れるという内容で、今回のテーマは「ものづくり革命の風 3Dプリンタ」です。案内役の「3Dプリンタを活用する会」理事の水野操さんとそれぞれ下記の医療機関と企業を訪れました。

【国立がん研究センター東病院・ファソテック】
国立がん研究センター東病院の駒井好信医師は、ファソテックのBIOTEXTURE技術を応用している医師の一人です。同医師は「3Dモデルがあることで、科学的な評価ができる。それによって、手術時間が短くなる傾向にあり、また患者の出血量も確実に減っている。手術時間と出血量は術後の回復に影響するため患者にメリットがあり、医師にとっても手術の時間は短い方が良い」と話しています。

【青山3Dサロン】
青山3Dサロンでは、人をスキャンしてカラーで立体モデルを製作するサービスを提供しています。取材では、関口宏さんが実際に自身のフィギュアを作成してもらい、「ジャケットのシワまでリアルに再現している」と驚いた様子でした。

【オフィス24スタジオ】
オフィス24スタジオは出力専門のお店で、家庭では導入できないような大型3Dプリンタをいくつも保有しています。お客は同スタジオに来店し、自由に3Dデータを出力してもらうことができます。
ページの先頭へ