ホーム > News&Topics一覧 > 【東京】5/18(土)~19(日)『第86回東京大学五月祭』に出展しました

News&Topics

メディカルエンジニアリングサービスについて サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

News&Topics

2013/05/21

【東京】5/18(土)~19(日)『第86回東京大学五月祭』に出展しました

2013年5月18日(土)~19日(日)東京大学本郷キャンパスで開催された『東京大学五月祭』に出展しました。

今回で86回を迎えた五月祭(ごがつさい)は、過去80年以上に亘って、東大生の研究を発表する場として学校関係者だけでなく一般の方々にも親しまれてきました。規模としても参加団体が約450、来場予定人数も12万人以上と、全国でも有数の学園祭です。

ファソテックは、19日(日)の先端医療講演に合わせた内容として、生体質感(BIOTEXTURE)を再現した数々のモデルや、専門医向けの内視鏡シミュレーターを展示しました。
2日間で5000名を超えるご来場者の方々にお越しいただきました。CT/MRIで撮影したデータから作られた3Dの内臓や骨の立体モデルに興味津々な様子でした。中でも、実際の軟らかさを再現した脳と肝臓のウェットモデルには、触れた方々も驚かれ、あまりのリアルさに実物と間違われる方もおられました。
また、手術器具を使って擬似骨を切ることができる、体験型の「骨切りシミュレーション」コーナーは、大反響により15分程度で終了してしまいました。ご体験いただけなかった方々には深くお詫び申し上げます。

今後も常に最新の3D技術をみなさまにお届けできるよう努めて参りますので、またの展示の機会をご期待ください!



五月祭 ファソテック「骨切り体験コーナー」の様子
五月祭 ファソテック「骨切り体験コーナー」の様子
五月祭 ファソテック展示風景
五月祭 ファソテック展示風景
ウェットモデル「脳」
ウェットモデル「脳」
ページの先頭へ