ホーム > News&Topics一覧 > 2/1(金)『四国新聞』でファソテックのBIOTEXTURE技術が紹介されました

News&Topics

メディカルエンジニアリングサービスについて サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

News&Topics

2013/02/12

2/1(金)『四国新聞』でファソテックのBIOTEXTURE技術が紹介されました

2月1日(金)四国新聞の文化・化学欄にファソテックと東京慈恵会医科大学の森川利昭教授が共同開発した胸腔鏡トレーニングシステムが紹介されました。

本トレーニングシステムは、日本の成人男性のCTデータをもとに胸部の骨の内部に心臓、肺の気管支や血管を3Dプリンタで形状・質感ともに再現しています。質感を再現することで、実際の手術現場と同様の環境で手術のシミュレーションや医療器具のトレーニングが可能になります。

『森川教授は「難しい手術や頻度の少ない手術の前には、患者ごとの模型も作るなどして、手術方法の検討や訓練に使いたい」』(記事抜粋)

今後も、ファソテックでは手術の練習や医療機器のトレーニングに活用できるシステム開発に力を入れていきます。
胸腔鏡トレーニングシステムの3Dデータ
胸腔鏡トレーニングシステムの3Dデータ
システム内部の内蔵の3Dデータ(軟質)
システム内部の内蔵の3Dデータ(軟質)
ページの先頭へ