ホーム > メディカルエンジニアリングサービスについて > メディカルエンジニアリングサービスとは?

メディカルエンジニアリングサービスについて

メディカルエンジニアリングサービスについて メディカルエンジニアリングサービスとは? Bio-Texture Modelingとは? 制作プロセス サービスメニュー ご注文 企業情報 お問い合わせ
3次元生体モデル一覧 Bio-Texture Modeling 生体質感造形

メディカルエンジニアリングサービスとは?

医工連携による新しい時代の医用工学の実現

ファソテックは、1984年の創業以来、工業分野の製品開発・設計における3Dデジタルデータを扱っており、ものづくりにおける”デジタルの強み・弱み”を熟知しています。
デジタルは数値的に扱うことができる「機能的価値」の向上を得意とし、数値的に表現ができない「情緒的価値」の向上はアナログ(造形モデル)が得意としています。
より高い付加価値の製品を生むには、デジタルとアナログの一方に偏ってしまうのではなく、双方を上手く開発工程に取り込み駆使することで初めて実現できます。ファソテックはこれまで、工業の世界のお客様に高付加価値を意識した商品開発を推進するため、デジタルとアナログの”強み”を共存させたものづくりのプロセス構築を提案して参りました。

※機能的価値:製品そのものが提供する価値。数値として表すことができる。
※情緒的価値:製品を所有することで得る心理的価値。数値化することが難しい。

ファソテックは、工業の世界で培ってきたこれらの実績とノウハウを医療の世界に貢献できないかと考え、大学病院をはじめとする医療機関と産学・医工連携の共同研究を推進してきました。
この産学・医工連携によって生まれたのが、メディカルエンジニアリングサービスです。

ファソテックのメディカルエンジニアリングサービスは、工業の世界で培った「デジタルとアナログの共存プロセスの構築」の実績とノウハウを、医療分野のさまざまな課題解決にお役立ていただくため、高品質な製品やサービスをご提供することで医療の質の向上に貢献させていただきたいと考えています。

サービス内容

  • 3次元データ作成のためのCT/MRI撮影方法のご支援
  • DICOMデータからの3次元データ製作サービス
  • 活用に応じた3次元データ加工サービス
  • 3次元生体モデルの受託製作サービス
  • 3次元生体モデルの既製品販売
  • 3次元データソリューションサービス
メディカルエンジニアリングサービスの概念図
ページの先頭へ